インターホン交換を依頼する際には相場費用をチェックしよう

インターホン交換の料金【内訳も理解しておこう】

自宅に合ったインターホンを選ぼう

やはり大きいのは自宅が一戸建てかマンションかです。マンションであれば、インターホンがエントランスのオートロックと連動しているため、勝手に交換するわけにはいきません。管理組合によく確認しましょう。

インターホンとドアホンの性能の違い

年々進化するインターホン

インターホンが発売された当初は音だけでしたが、今やカラー液晶の広角レンズで録画まで可能な高性能になりました。明確な違いはありませんが、一般にこのようなカメラ付きの住宅外部と話せる機能付きのインターホンがドアホンと呼ばれています。

インターホン交換なら迷わずドアホン

インターホンは昔からの呼び方ですが、ドアホンは最近そう呼ばれるようになりました。防犯対策という意味で同じ交換するならなるべく高機能なドアホンにすることをおすすめします。

インターホン交換を依頼する際には相場費用をチェックしよう

インターホン

作業が完了する時間の目安

交換作業は大体1~3時間といったところでしょうか。しかし、マンションのインターホンは管理人室やロビーなどの共用部の工事に1~2日、あとは、1件につき1~2時間といったところでしょうか。

業者へ依頼する際の費用相場

インターホンの取付費用はインターホンの種類や性能に大きく左右されます。音声だけのものですと1~2万円でできるばあいもあります。カメラ付きや、セキュリティ機能付きなど、高機能になるほど、高額になり、本体だけで6~7万円、工事代が1~3万円ぐらいが通常の相場でしょう。

交換を依頼した際の費用の内訳

一般に大きく分けて、旧機器の解体撤去費用、新機器の取付費用、新機器の本体価格となりますが、インターホンの場合、車や大型家電品と違って、解体撤去費用はあまり問題とはならないようです。

インターホンの種類

インターホン(ドアホン)

呼出機能及び通話機能のみの機能がシンプルなタイプで、価格も一番お手頃なインターホンです。親機には受話器タイプと、ハンズフリータイプがあります。

カメラ機能付きインターホン

門扉や玄関にカメラ機能付きの子機を設置することにより、家の中から外部を確認することができるインターホンです。

セキュリティ機能付きインターホン

インターホンに、ガス漏れや火災、非常通報、電子ロック連動機能などのセキュリティ機能を持たせたタイプです。

広告募集中